透明のもの(2013.7.5の記事を移植)

小さい頃から、透明のものがすごく好きで、

それは今でも好きなままです。

特にガラスに色がついた透明なんかは、

魔法の色だと思っていたな。

向こうが見えるのは魔法の色!

幼稚園の時は、色鉛筆では水色が一番好きな色だったんだけど、理由は

「水色は透明だから。」

うーん、我ながら意味不明。

あと、折り紙の「ちゃいろ」は、世界で一番

汚い色だと思っていたな。透けないから。

そのくらい”透明”に並々ならぬ思いを抱いていました。

今でも、透明の”きれいな色”のガラス瓶とか、持って帰ってしまう。

ただ、大好きな赤紫とか、赤系の瓶って無くて、ちょっと寂しい。

緑とか青が多いよね。




これはガレリオ温度計。

中に色のついた液体が入ったスライム型のガラスが入っていて、

温度によってその浮き方がかわるもの。

ちょうどこれの存在を知って欲しいなー...と思っていた矢先に

人から頂いたのであった。うれしー!!

スライムガラスの下に金色の数字がぶら下がってるんだけど、

浮いている中で一番下のスライムの数字が気温。

だから夏だと全部沈んじゃうし、冬だと全部浮いちゃう。

春や秋くらいのビジュアルがすてき。

色んな色が入っていて、最高にいい。

ガリレオ温度計って言うけど、ガリレオ関係ないんだって。

あと、割れると液体で化学火傷するらしいので、ご注意を。



これは、母が昔、誕生日プレゼントに買ってくれた赤紫の小さな瓶。

別に何かを入れるわけでなく、部屋に置いてあるだけなんだけど、

窓際に置いておいて、光る赤紫さんが視界に入ってくるのがたまらない。

またね、こう光を透かすのが最高なんです。

影に色がつくのなんて、めちゃめちゃファンタジーでしょ。

ああ、見てるだけで、赤紫パワーがみなぎってくる。

超幸せ。ドキドキしてきた!

今日も一日がんばろーっと!!!

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2013 by Isobe Maiko. All Right Reserved