足湯


サービスエリアにあった足湯。

手前からハープの堀米綾さん、ピアノの林正樹さん、パーカッションの小林武文さん。

いきなり林さんと小林さんの小芝居がはじまる。

林「今日はどちらから?」

小「あー、岡山から」

林「奇遇ですねえ、僕たちも岡山からきたんですよ。妻はあっちに...」

  (家族という設定になる。しかも妻役はその場にいない織原良次さん)

小「そうなんですか。ちなみにどちらまで?」

林「豊橋の方まで。」

小「奇遇ですねえ、僕も豊橋にむかっているんですよ。」

林「ここまではどうやってきたんですか?」(高速道路なのに謎の質問)

小「ああ、えっと...人の車に乗せてもらって...」

#2014年4月号

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

© 2013 by Isobe Maiko. All Right Reserved