南部牛追い唄

南部牛追い唄、という民謡があって、牛をどうして追うのかな?田んぼかな?と思っていた謎が、いきなり解けました。

昔、野田村で作ったお塩を山形などへ牛に乗せて売りに行く牛を追う唄だったのでした。 先頭と一番後ろは先輩牛、真ん中は新人牛の行列。

それでも足を踏み外して死んでしまう牛も後を絶たなかったそうです。

落ちていく牛を見て、昔の人はどんなことを思ったんだろう。

過去の新聞を見る