志の輔師匠とお魚


伊藤多喜雄さんと、立川志の輔師匠の岩手企画の後の身内での打ち上げの打ち上げ。

すっごく美味しかった。

このお魚、捌いたばかりで、まだ動いていたのです。

その口に、ヒャアと緊張しながら、なぜかお箸を噛ませた志の輔師匠。

これが食べるということだね、と言い合いながら。

過去の新聞を見る